元永定正さんのこと